沖縄・恩納村のダイビングショップ Livefish OKINAWA ホーム
料金
予約関連
お問い合わせ 




2017年10月20日

緻密、今日はプロの仕事~恩納村

guchi — @ 3:37 PM
LINEで送る

恩納村、西海岸の海況

気温30℃、北東の風、晴れの恩納村です

万座の海況西海岸 うねりは北東から、10時にて陸揚げ、欠航となりました

 

 

 

阿嘉島ツアーから切り替え万座でのダイビング2日目、これが実質の最終日となります。22日の日曜日に帰途に就く皆様は明日のフライトに切り上げ、今日は朝、早朝からのダイビング。

 

出来るだけ早い時間に出たい、風が弱いうちに勝負、潮の高いうちに船も陸揚げして対策をしたい、色々な思いを詰め込み考えてみました。

”10時には陸揚げに入る、そこまで頑張って下さい”、と船長に頼み、ゲストには”6:30集合、7:00に出港するスケジュールにお付き合い下さい。”と予定を立てて昨晩は酒を飲む。

 

・・・珍しい深酒はしない良い夜でしたが、朝起きればなかなかのダメージ(笑)

 

 

5時起き・・・久しぶりに夜明けと共にダイビングした気がします。まぁこれもツアーの醍醐味かもしれませんね。7:25満潮の砂地は透明度も良く綺麗な砂地が広がってました。フウライウオやカミソリウオを見ながら進む先には随所にカメがまだ居眠り、透明度は10mから下がると15m程は見える良い水でした。

 

無事2ダイブを終えて船も陸揚げして予定通り10:00に完了。夕暮れが近くなる現在は北東の風が強く入り始めました。

波高が低いうちに穏やかに潜れたので特に船酔いもなく、良い形で万座のスケジュールで引き継ぎが出来ました。皆様楽しんで頂けたようです、ありがとうございました。

協力頂いた船長にも感謝、です。

 

も少しアレンジして来年も10月にラインナップします、阿嘉島ツアー2018!!,来年は早めにスケジュールを組みますので宜しくお願い致します。

 

で、皆さん早々にランチ&午後遊びに出掛けて行きました、夜はお疲れさん会です。

 

さすがに疲れたなぁ~・・・俺。まぁ順調に終了したので良い疲れだから良し!、です。

 

 

さて、色々な方面から御連絡を頂いておりますが、

万座は20日10:00を以てボートは陸揚げしました、21,22,23日までは船は欠航になります。その後の波長によっては欠航が続くかもしれませんので

海況を見ながら無理のないスケジュールでダイビングを進めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

10月 シーズンの恩納村

10月、30℃前後の気温で暑い夏の様な陸上はあまり変化なし、水温は29℃へ、少しずつ秋の気配を感じる水中景色になります。北寄りの風も多くなってきますので準備だけは忘れずに、酔い止め、ボートコートなどです

透明度は変わらず良好、生物たちの変化がスタートします、フウライウオやカエルアンコウなどのマクロに加えて回遊魚が元気になる季節、マクロもワイドも楽しい時期が始まります

ダイビング講習やスキルアップも良い時期になりますね

 

 

ワイド

風とのマッチングで劇的な透明度を出したり、地形の楽しみが増える時期。徐々に今年最後の魚影の濃さが完成する月、万座ドリームホール、顔面ホール等はスキルに合わせてチャレンジしてみても良いです

マクロと合わせてバランスよく潜ったり、この時期に特に寄るサメなどを見に行ったりするのも楽しみの1つです

 

 

 

マクロ

カラフルな生き物たちが姿を見せる時期。徐々に小さなカエルアンコウ、ハナゴンベ、イロブダイの幼魚たちの姿が頻繁に見られる季節に入ります。ニシキフウライウオなどもそろそろで始める季節、楽しみが増えます

 

明日の西海岸、万座の海

北東から北の風28℃、終日雨予報です、

お昼を境に強烈な北風と雨が来そうです、十分に注意ですね。

 

2017年10月19日

19日、万座のダイビングスタート~恩納村

guchi — @ 6:49 PM
LINEで送る

恩納村、西海岸の海況

気温31℃、東北東の風、晴れ時々雨の恩納村です

万座の海況西海岸 うねりは北西から入りますが、まだ通常運行です

 

 

 

朝からスタート、今日は阿嘉島ツアーの初日、クイーン座間味出の移動のはずが、まさかの台風。

皆さんそれぞれ那覇からレンタカーで北上、スケジュール大狂い、アドリブスタートの朝。

 

 

朝8時の天気、海況はこんな感じ、少しずつうねりが入るものの安心してダイビング出来る環境です、あぁ万座、ありがとう。

ダイビングは朝から地形へ、少しずつ海況を見ながら砂地に落としていく作戦、1本目は万座ドリームホールへ。透明度は10mぐらい、少し白は入ってますが安定した水中です。

 

2便から皆さんさらに合流、3本目もさらに合流。昼には阿嘉島に発送しておいた器材も無事到着しダイビングスタート。現地のサービスの方が昨日の船に乗せてくれました、感謝。

 

 

途中は少し雨もありましたが、今日は午後は晴れ間も出て明るくダイビングが楽しめました、

 

最後の砂地は10m前後の透明度、一番落ち着いてダイビング出来た気もします。

 

明日は、船長にお願いして早出、朝の時間を早くしてスタートします、船長に感謝、ですね。

 

皆さんに助けられながら、無事振替スケジュールも順調、助けて頂ける皆様に感謝です、明日も力一杯頑張ります

 

ということで、19日夕暮れ現在に見る今後の動向です

 

20日、北東の風、気温30℃、少しずつ風と波は出ます、少し注意が必要です

 

21日はボートを陸揚げ、運航中止になるでしょう

 

 

週末に向けて台風の動向を良く見ながら活動しましょう、海は無理せず、十分に注意です

 

 

 

10月 シーズンの恩納村

10月、30℃前後の気温で暑い夏の様な陸上はあまり変化なし、水温は29℃へ、少しずつ秋の気配を感じる水中景色になります。北寄りの風も多くなってきますので準備だけは忘れずに、酔い止め、ボートコートなどです

透明度は変わらず良好、生物たちの変化がスタートします、フウライウオやカエルアンコウなどのマクロに加えて回遊魚が元気になる季節、マクロもワイドも楽しい時期が始まります

ダイビング講習やスキルアップも良い時期になりますね

 

 

ワイド

風とのマッチングで劇的な透明度を出したり、地形の楽しみが増える時期。徐々に今年最後の魚影の濃さが完成する月、万座ドリームホール、顔面ホール等はスキルに合わせてチャレンジしてみても良いです

マクロと合わせてバランスよく潜ったり、この時期に特に寄るサメなどを見に行ったりするのも楽しみの1つです

 

 

 

マクロ

カラフルな生き物たちが姿を見せる時期。徐々に小さなカエルアンコウ、ハナゴンベ、イロブダイの幼魚たちの姿が頻繁に見られる季節に入ります。ニシキフウライウオなどもそろそろで始める季節、楽しみが増えます

 

明日の西海岸、万座の海

北東の風30℃、晴れ予報です、

朝から少しずつ風がつよくなります、注意して過ごしましょう

 

次ページへ »