サガミリュウグウウミウシ~恩納村

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は blog-harekumori.gif です

気温22℃ 東~北の風 晴れ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nami.jpg です
通常運行です

東の風スタートの恩納村です。気温は22℃、温かいスタート、南東からスタートした風は少しずつ西、そして午後は北に回り夕暮れは波模様となりました

カエルアンコウ

午前は地形へ、北に変えが降るのを考えると良いチョイスだったと思います、ヒオドシユビウミウシ、センテンイロウミウシのパレードのようでした。ハナミノカサゴの幼魚、ゴルゴニアンピグミーやコールマンピグミーも安定して見れてます

サガミリュウグウウミウシ、かなり久しぶりの登場です。このまん座海域では見ることが比較的少ない種です、ありがたいですね

ハナオコゼ

そして小型のハナオコゼ、例年よりたくさんの個体が見れている気がします、水温に影響があるのでしょうか、今日は22.6℃ぐらい、若干上がってきたように見えます

地形は水もよく透明度は20m程度から、砂地は少し白が入って15m程度から、まずまずなコンディションです

吹き始めた強力な北風で明日は運航中止となります

3月の恩納村の景色

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 201803.jpg です
恩納村 3月の万座の景色

3月、気温は20℃を超える日が多くなります。春休みの旅行に、子供たちも一緒にシュノーケリングなんてのも良い季節です。水温は22℃、ダイビングにはドライスーツかアクセサリーが欲しいですね

3月 恩納村のワイドダイビング

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2019wide.jpg です
3月 恩納村 万座のワイドダイビング

3月に入ると水の良い日が増えてきます、ワイドのブルーがきれいに生える季節、フォト派にも最高のロケーションの到来です。生物も徐々に増えてくるので砂地でもゆっくり楽しめます

3月 恩納村のマクロ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2019macro.jpg です
3月 恩納村のマクロダイビング

3月はウミウシの活動がさらに活発になる季節、カエルアンコウや幼魚が増え、後半からはクマノミの産卵もスタートする季節。今しか見れないサイズの生き物たちの出会いに期待です

明日の西海岸 万座の海況

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は blog-hare.gif です
気温16℃ 北北東の風 曇り

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nami.jpg です
明日は運航中止となります