紫色の個体増殖中~恩納村

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は blog-harekumori.gif です

気温22℃ 南の風 曇り
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nami.jpg です
通常運行です

今日は南風のスタートの恩納村。気温は22℃となってますがいささかにひんやりする陸上です

キイッポン

今日は朝からの潜り始め、水温は22℃、こちらもまたヒンヤリ感が出る水です。少し白が出ますが10mぐらいの透明度、うねりは下がり快適な運航が戻ってきました。砂地ではムラサキウミコチョウがこれでもか、というぐらい大量発生、そこらじゅうに散見。そのなかでもキイッポン、貴重な個体を紫つながりでGET

アオサハギ幼魚

アオサハギの幼魚でしょうか、小さくてかわいらしい個体もGET。オレンジのカエルアンコウは久しぶりに様子を見に行くと出掛けていました、残念

ハナオコゼ

それでもハナオコゼはたくさんまだ見られてます、今年はモズクが伸び悩んでいるので散らばっているのかもしれませんね

コールマンピグミー

コールマンピグミーは地形で元気に過ごしている個体、砂地で新しい個体をGET,新しい発見も楽しい万座の海です

3月の恩納村の景色

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 201803.jpg です
恩納村 3月の万座の景色

3月、気温は20℃を超える日が多くなります。春休みの旅行に、子供たちも一緒にシュノーケリングなんてのも良い季節です。水温は22℃、ダイビングにはドライスーツかアクセサリーが欲しいですね

3月 恩納村のワイドダイビング

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2019wide.jpg です
3月 恩納村 万座のワイドダイビング

3月に入ると水の良い日が増えてきます、ワイドのブルーがきれいに生える季節、フォト派にも最高のロケーションの到来です。生物も徐々に増えてくるので砂地でもゆっくり楽しめます

3月 恩納村のマクロ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2019macro.jpg です
3月 恩納村のマクロダイビング

3月はウミウシの活動がさらに活発になる季節、カエルアンコウや幼魚が増え、後半からはクマノミの産卵もスタートする季節。今しか見れないサイズの生き物たちの出会いに期待です

明日の西海岸 万座の海況

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は blog-hare.gif です

気温23℃ 南西の風 曇り ~小雨
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nami.jpg です
通常運行となるでしょう