ボートダイビングに関して~恩納村

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は blog-harekumori.gif です

気温28℃ 南東の風 晴れ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nami.jpg です
運航休止です
ボートダイビングでのマスクについて

天気も良く気温は28℃を出してます、夏のような気温です。自粛の部分解除1日目、解除というメディアの話だけが先行しいまいち状況がわからん様子です

さて、まずはガイドラインを作成してそれを遵守しながら営業を再開しなさい、と書いてあるのでどれ・・・。内容を見ると昨日記載したお願いの内容がそれにあたるようなので感染拡大防止ガイドラインと名称を変更して徐々に肉付けをしていこうと思います

さて、従来利用しているボートの使用方法です、船長と話したところマスクはしましょう!、ということでした。これはなかなか難しい話ですが出来る限り努力をしていこうと思います

  • ボート上でのマスクを着用
  • ダイビング時に保管するケースの用意(ジップロックなど)
  • 水濡れ対策(必要最低限複数枚持参)

賛否は分かれますがダイビンググローブももしかすると感染防止に有効かもしれません、日焼け防止にもなります。検討しても良いかもしれません

引き続き検討の内容となります

感染拡大防止ガイドライン

ダイビング参加前の健康チェック

ダイビングの健康チェックに変更はありませんが、新しいコロナウイルスに関する項目も確認下さい。下記に該当する場合は参加を御遠慮頂きます

  • 37.5度以上の発熱
  • 味覚・嗅覚に異常を感じる
  • 新型コロナ感染者及び濃厚接触者である
  • その他普段とは違う体の変調
  • 過去2週間以内の海外への渡航

施設の使用に関して

集合から解散までを屋外で完結させることが求められています。施設屋外エリアを使用し、屋内での活動は最低限にするよう御協力をお願い致します。同伴のご家族や友人は大気をお断りする場合がございます

  • 予約/書類作成:来店後の書類作成は最小限にします、HPより参加申込書のweb記入をお願い致します
  • 車両:長時間の混載が予想される送迎サービスは当面休止します、港までの数分は換気しながらの移動となります
  • 施設屋内:屋内に入る場合はマスクの着用をお願い致します、しばらくはすべてのドア、窓を開放して活動します
  • シャワー/トイレ:シャワーは出来る限り屋外シャワーを利用下さい、トイレは各休憩時間に消毒を心掛けます
  • 飲料:引き続きサーバーから提供致しますが、極力ペットボトルを持参頂きコップの使用を控えるよう御協力願います
  • 消毒:次亜塩素酸水を配置しております、適時利用下さい
  • 機材:レンタル器材は使用後毎日スタッフが消毒します
  • ログブックやレコードの記入は他人からのサインは延期が望ましい


当面は安全、安心を考えながらより良い方法を模索する毎日となります、新しい変更点を含め皆様にお願いすることもあります、ご協力を宜しくお願い致します

5月 恩納村の景色

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 202005.jpg です
恩納村 5月のダイビング

5月、気温は20℃を超え25℃付近まで上がる日が続きます。中旬からは梅雨の季節、雨の日も多くなりますが毎日降るわけではありません。雨の様子を見ながらコンディションの良い場所で潜るのがおススメ。水温も少し上がり25℃へ、時間が取れる人はライセンス講習などに参加しても良い時期ですよ

5月 恩納村のワイドダイビング

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2018wide.jpg です
恩納村 5月のワイドダイビング

5月、年明け1回目の群れの規模が大きくなるテンジクダイなどの絵が楽しい季節です。キビナゴやイワシの群れも徐々に大きくなり捕食に来る大型魚も時折観察できます

5月 恩納村のマクロダイビング

画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2018macro.jpg です
恩納村5月のマクロダイビング

5月はウミウシもまだ遊べる季節、カエルアンコウや幼魚が増えマクロ撮影が楽しい時期です。カワハギ、ベラなどの幼魚はゆっくり観察、撮影してみるのも良い時期です

明日の西海岸 万座の海況

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は blog-harekumori.gif です

気温28℃ 南の風 曇り
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nami.jpg です
運航休止です