雨予報は夏日に変わる~恩納村


気温29℃ 南西の風 晴れ/
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nami.jpg です
通常運行です
次亜塩素酸水

気温は29℃、晴れの恩納村です。風は南西暑い1日がスタート、今日は2便からのスタートなので朝から次亜塩素酸水の作成です。コロナウイルスの騒ぎが始まったころに丁度購入したこの作成マシーン、出来上がりは程良いプールの匂いを感じさせてくれます。効く、効かない賛否はあるようですが、とりあえずは濃度を上げて使用しております

万座 なかゆくい

ボートは穏やかに通常運行です、少し水は悪いながらも透明度は15~20mほど、そして今日は少し冷たい潮が上がってきてます

コールマンピグミーシーホース

個体は少なくなってますがまだ地形で見れてます、ユリタツノコ?、だっけ、名前が変わったようですが

今日も暑く見事に日焼けして背中が真っ赤になりました、水分補給に関しても引き続き皆さんできるだけ多めに持参ください

窓を全開放しての夏、暑くてなかなか・・・大丈夫なんだろうか?涼しいところを見つけて活動しましょうね

文章を入力、または / でブロックを選択

ここからは昨日と同じ内容、防止ガイドラインなどです、時間のある方はお読みくださ感染拡大防止ガイドライン

ボート上のお願い

ボートの使用方法です、マスク着用となります。これは難しいですが段取りを訓練しながら慣れましょう

  • ボート上でのマスクを着用
  • ダイビング時に保管するケースの用意(ジップロックなど)
  • 水濡れ対策(必要最低限複数枚持参)

賛否は分かれますがダイビンググローブももしかすると感染防止に有効かもしれません、日焼け防止にもなります。検討しても良いかもしれません

引き続き検討の内容となります

ダイビング参加前の健康チェック

ダイビングの健康チェックに変更はありませんが、新しいコロナウイルスに関する項目も確認下さい。下記に該当する場合は参加を御遠慮頂きます

  • 37.5度以上の発熱
  • 味覚・嗅覚に異常を感じる
  • 新型コロナ感染者及び濃厚接触者である
  • その他普段とは違う体の変調
  • 過去2週間以内の海外への渡航

施設の使用に関して

集合から解散までを屋外で完結させることが求められています。施設屋外エリアを使用し、屋内での活動は最低限にするよう御協力をお願い致します。同伴のご家族や友人は待機をお断りする場合がございます

  • 予約/書類作成:来店後の書類作成は最小限にします、HPより参加申込書のweb記入をお願い致します
  • 車両:長時間の混載が予想される送迎サービスは当面休止します、港までの数分は換気しながらの移動となります
  • 施設屋内:屋内に入る場合はマスクの着用をお願い致します、しばらくはすべてのドア、窓を開放して活動します
  • シャワー/トイレ:シャワーは出来る限り屋外シャワーを利用下さい、トイレは各休憩時間に消毒を心掛けます
  • 飲料:サーバーから提供を休止します、ペットボトルを持参下さい
  • 消毒:次亜塩素酸水を配置しております、適時利用下さい
  • 器材:レンタル器材は使用後毎日スタッフが消毒します
  • ログブックやレコードの記入は他人からのサインは延期が望ましい

5月24日更新


当面は安全、安心を考えながらより良い方法を模索する毎日となります、新しい変更点を含め皆様にお願いすることもあります、ご協力を宜しくお願い致します

6月 恩納村の景色

恩納村 6月のダイビング

6月、気温は25℃を超えすでに真夏の温度になります。中旬からは梅雨明け、いよいよ夏に突入です。前半は雨も残るので海況を見ながら良い場所を潜って行きましょう。水温も25℃から一気に28℃超えまで駆け上がります

6月 恩納村のワイドダイビング

恩納村 6月のワイドの景色

6月、年明け1回目の群れの規模が大きくなる時期です。テンジクダイ、キビナゴ、ミジュンが群れを作りワイドに楽しい景色を見せてくれます。地形のポイントも本番です

6月 恩納村のマクロダイビング

恩納村6月のマクロの景色

6月はウミウシ遊べる派個体数を減らし始めます、ここからは小さいサイズのカエルアンコウやハゼ、定番のヒレナガネジリンボウやヤシャハゼなどもおすすめの時期です

明日の西海岸 万座の海況

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は blog-hareame.gif です

気温30℃ 南西の風 曇り
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nami.jpg です
通常運行予定です