沖縄・恩納村のダイビングショップ Livefish OKINAWA ホーム
料金
予約関連
お問い合わせ 




2017年10月10日

まだまだ暑いシュノーケル~恩納村

guchi — @ 4:55 PM
LINEで送る

恩納村、西海岸の海況

気温31℃、東北東の風、晴れの恩納村です

万座の海況西海岸 東の波を受けてますが通常運行です

 

 

 

今日は東寄りの東北東、波はあるものの通常運行の恩納村。気温は31℃、暫くはこんな感じの景色になるのかもしれませんね。

 

今日はお昼からシュノーケルのスタート、東の風に強い場所なので、少し波はあるものの問題なし、やや流れあり、透明度良好、と言った感じでしょうか。

 

少し海も穏やかなので足を延ばしてみると、やはりサンゴの痛みが見られます、水温も30℃を出す暑さ、今年もサンゴにかなり影響が出そうな、そんな海です。

 

が、泳ぐにはとても快適、5mmで泳いでますが、まだまだシュノーケルは3mmでも十分でしょう。気温も30℃を超えまだまだ夏の景色です。

 

明日は朝から体験ダイビングでスタートです。

 

 

10月 シーズンの恩納村

10月、30℃前後の気温で暑い夏の様な陸上はあまり変化なし、水温は29℃へ、少しずつ秋の気配を感じる水中景色になります。北寄りの風も多くなってきますので準備だけは忘れずに、酔い止め、ボートコートなどです

透明度は変わらず良好、生物たちの変化がスタートします、フウライウオやカエルアンコウなどのマクロに加えて回遊魚が元気になる季節、マクロもワイドも楽しい時期が始まります

ダイビング講習やスキルアップも良い時期になりますね

 

 

ワイド

風とのマッチングで劇的な透明度を出したり、地形の楽しみが増える時期。徐々に今年最後の魚影の濃さが完成する月、万座ドリームホール、顔面ホール等はスキルに合わせてチャレンジしてみても良いです

マクロと合わせてバランスよく潜ったり、この時期に特に寄るサメなどを見に行ったりするのも楽しみの1つです

 

 

 

マクロ

カラフルな生き物たちが姿を見せる時期。徐々に小さなカエルアンコウ、ハナゴンベ、イロブダイの幼魚たちの姿が頻繁に見られる季節に入ります。ニシキフウライウオなどもそろそろで始める季節、楽しみが増えます

 

明日の西海岸、万座の海

東北東の風31℃、まだまだ暑い晴れ空になりそうです

今日と同様のコンディションとなると思われます