恩納村 ワイド/地形派の季節到来
ビギナーブランクダイバーも集まれ

ビギナー、ブランクダイバーも安心して潜れます

ビギナーにも安心な地形ポイント”ミニドリーム”

恩納村の地形/ドロップオフが安定する季節、”気持ちよく、豪快に沖縄ブルーを潜る”最高のロケーションがスタート

ビギナーが安心して潜れるポイントから、ベテランも楽しめるポイントまでコンディションを見ながら御案内します。力を入れている写真撮影好きなワイド・フォト派のニーズに応えたり、 地形派のニーズに応える豪快なスタイルも用意してお待ちしております

万座/地形スタイル

スネークホールは奥行きのある地形ポイント(左上)
ミニドリームはビギナーも安心な深さ(右上)
万座ドリームホールは屈指の地形ポイント(左下)
フォト派に好評巨大サンゴエリアもおススメ(右下)

沖縄本島 恩納村 万座の地形ポイント

**ビギナー、ブランクダイバーも安心して潜れる地形ポイント

**ドロップオフのクレバスや光のコントラストを楽しむポイント

**上級者向け、ライトを利用し暗所を体験するアドベンチャーポイント

ビギナーダイバーはリフレッシュと合わせて新しいチャレンジ、 深場や地形の撮影と合わせてアドバンス講習にも最適です

スキルアップして万座屈指の地形ポイント”万座ドリームホール”を目指すのが私たちの目標です

ドロップオフ/人気生物

クレバスの多いポイントではウミガメが高確率(左上)
ホワイトチップシャークは定番で観察出来る(左下)
ドロップオフで観察・撮影に慣れよう(右上)
シーズン中の魚影はフォト派に人気(右下)

地形を生かしたドロップオフを楽しむ

ビギナー、ブランクダイバーのスキルアップに欠かせない浮力調整のマスターに最適のロケーション。ベテラン、フォト派ダイバーはドロップオフの魚影をワイドで狙ったり 、ドリフトスタイルで流たり内容の濃いダイビングを展開出来る

マクロ生物

ドロップオフ、マクロ生物を探してみよう(左上)
写真にすると綺麗な被写体を御案内します(左下)
モンガラカワハギ幼魚は常に人気(右上)
トラフケボリタカラガイは練習に良い被写体(右中)
ピグミーシーホースは定番の人気生物(右下)

恩納村の地形に生息する生物を撮れるまで!、初めてでも練習したい、そんな皆さんにおすすめします

リピーター、ベテランの皆さんは新しい場所に潜ったり違うスタイルを遊んだり、毎日のブログをご覧下さい

皆様の御来店を楽しみにお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です