恩納村 夏のマクロ
人気生物の観察 撮影

夏の恩納村でマクロ生物を撮影するプログラムです、一度納得するまで撮りたい人へ

万座 ナカモトイロワケハゼ

恩納村 ナカモトイロワケハゼ

ナカモトイロワケハゼは期間を選ぶと観察しやすい

7月後半から .8月の万座エリアがシーズンになる、30m付近の深度あり、背景にビン、貝殻などを合わせて楽しめる

 真栄田岬 ホタテツノハゼ

恩納村 ホタテツノハゼ

ホタテツノハゼは真栄田岬ビーチエントリーがベスト

7. 8月の真栄田ビーチエリアが観察、撮影シーズンとなる生物、深度が深く個体数は多くない

恩納村 万座 ヤシャハゼ

恩納村 ヤシャハゼ

ヤシャハゼは万座の深度が浅いのでおススメ

いちばん浅いエリアで観察したい。ポイントを選べば12m付近から撮影、観察が可能

 万座 ヒレナガネジリンボウ

恩納村 ヒレナガネジリンボウ

個体数が多いのでじっくり取れる季節

ヤシャハゼと同じポイントで撮影が可能、7, 8月が個体数もピーク

その他にも季節のおススメ個体などもいます、お問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です