沖縄・恩納村のダイビングショップ Livefish OKINAWA ホーム
料金
予約関連
お問い合わせ 




恩納村のダイビングショップLivefish ブログ

北部ファンダイビングツアーのお知らせ
ファンダイビングで水納島を潜ろう

恩納村から北部へ 日帰りダイビングツアー

水納島 ファンダイビング

 

恩納村から北部への日帰りツアーが戻ってきます、 皆様のリクエストに応えて8月に開催です。週末を恩納村で、北部へ、そんな休日が楽しめます

 

メニュー 料金 昼食 器材料金
北部(水納.瀬底島) ファン2ボート 16,300
追加OP1ボート 6,200 / /

 

北部へは1時間程、車での移動となります。当日は朝7時半にSHOP集合 、準備が整い次第出発です。初めての方もお気軽に参加下さい

 

島のサンゴ クリアブルーの水中をダイビング

水納島でファンダイビング

 

水納島は抜群の透明度とリーフトップに広がるサンゴの群生がとても印象的、 マクロ生物を探してみたり、ワイドレンズで青く抜けた水中や浅瀬のサンゴの 群生を楽しみたいポイントが豊富。明るい雰囲気を楽しみながら気持ちのいい ダイビング、もちろん浅瀬で体験ダイビングにもおススメです。

北部にある瀬底島の地形ダイビングポイント”ラビリンス”、 クレバスから侵入すると奥まで長く伸びる迷宮、天気のいい日は 撮影ダイビングなどもおススメ、 地形だけでなくリーフの群れ、暗所の魚等生物もご紹介します

 

水納島は北部の港からボートで10分(左上)
リーフトップは綺麗なサンゴがぎっしり(左下)
ビギナー、ブランクダイバーも安心のスタイル(右上)
夏場の水はクリアなブルーが広がる(右下)

 

フォト派を楽しませるカラーが豊富

 

ブルーが美しい水納島のロケーションには南国のカラフルな魚影も豊富。 リーフトップの赤や黄色の魚影はフォト派ダイバーの絶好の被写体となる

ファンダイビングの水域の根にはテンジクダイがビッシリ付いた 場所や捕食するユカタハタ、キンギョハナダイやカシワハナダイ等が舞う根、 ヨスジフエダイやアカヒメジの玉、と見所、撮影ポイント満載です
砂地にはヤシャハゼやハナヒゲウツボ等を見ることが出来るのでマクロ派もじっくり 潜るの良い

 

少し深い場所の根にはカラフルなハナダイがぎっしり(左上)
ハダカハオコゼの赤も良く出現する(左下)
意外に深さのあるエントリーに少し注意(右上)
テンジクダイはこの時期に魚影が濃くなる(右下)

 

注意事項・御案内

ロケーション 水納島への日帰りツアーです、海況に応じてポイントを選びます
予約 御予約はweb予約限定、最少催行人数は2名様となります
ツアーポリシー 海況を当日適切に判断し、開催場所の変更なとがあります
ツアー料金 上記料金にはタンク&ウエイト、乗船料が含まれます

 

 

皆様の御来店、楽しみにお待ち致しております