コロナウイルス対策に関するご案内

ダイビングツアーご参加の皆様へ

沖縄県は5月14日にコロナ感染対策自粛要請が解除されました

ダイビング事業者としての活動を徐々に再開しますが、感染防止対策を組み入れながらこれからはいくつか新しい営業スタイルが必要になると思います

当面は安全、安心を考えながらより良い方法を模索する毎日となります、新しい変更点を含め皆様にお願いすることもあります、ご協力を宜しくお願い致します

参加皆様へのお願い

参加前の健康チェック

ダイビングの健康チェックと合わせて、コロナウイルスに関する項目を確認下さい。下記に該当する場合は参加を御遠慮頂きます

  • 37.5度以上の発熱
  • 味覚・嗅覚に異常を感じる
  • 新型コロナ感染者及び濃厚接触者
  • その他普段とは違う体の変調
  • 過去2週間以内の海外への渡航

施設の使用に関して

集合から解散までを屋外で完結させることが求められています。施設屋外エリアを使用し、屋内での活動は最低限にするよう御協力をお願い致します。

  • 同伴者:ご家族や友人の施設待機は御遠慮願います
  • 予約/書類作成:来店後の書類作成簡素化の為、HPより参加申込書のweb記入をお願いします
  • 車両:長時間の混載が予想される送迎サービスは当面休止します、港までの数分はマスク着用、換気しながらの移動となります
  • 施設屋内:屋内に入る場合はマスクの着用をお願い致します、しばらくはすべてのドア、窓を開放して活動します
  • シャワー/トイレ:シャワーは出来る限り屋外シャワーを利用下さい、トイレは各休憩時間に消毒を心掛けます
  • 飲料:サーバーからの提供を休止します、ペットボトルの持参協力をお願いします
  • 消毒:次亜塩素酸水を配置しております、適時利用下さい
  • 機材:レンタル器材は使用後毎日スタッフが消毒します
  • ログブック:レコードの記入は他人からのサインは延期が望ましい

ボートの利用に関して

ボートの使用方法です、船上ではマスクをする方針です。ご協力をお願い致します

  • ボート上でのマスクを着用
  • ダイビング時に保管するケースの用意(ジップロックなど)
  • 水濡れ対策(必要最低限複数枚持参)

ダイビンググローブも感染防止に有効です、日焼け防止にもなります

開催しながら必要性のある新しい対策は随時更新します、ご協力を宜しくお願い致します

令和2年5月25日更新