顔面ホール

p8040001.JPGp8040002.JPGp8040008.JPGp8040009.JPG

顔面ホールからのスタート、ハイビスカスは特に意味はないのですが綺麗なので朝からマクロレンズ着けて撮ってました。最近の天気だとこれまた青がとても綺麗、15ぐらいのクレバスをすいすい登っていくとデカイエビの抜け殻・・・というより食べられた後のもの(ちなみに人類の食べた形跡ではない・・・)が落ちていて大物を感じさせるが特に異常なし。ハナゴンベ撮ってたら隣でウミヘビが俺見てた、とかちょいとビックリがたくさん。棚にあがってみれば”ナミダクロハギ”がたくさん号泣(泣いてるみたいな目の模様です)、ずっと泣いて一生を終えるこのハギ・・・酒でも飲んで笑わしてぇ〜。リングアイジョーフィッシュも撮ったけどイケてなかったのでもう一回やり直してきまーす。今日も水温29度、気温32度、湿度72%の以外に過ごしやすい1日です。

ゴージャスピカピカ

p8030002.JPGp8030005.JPGp8030013.JPG

今日も良好な天気,快晴、気温31度(少し涼しいかも)水温29度、ちょいと西の風ありってな環境です。そして流れあり、程ほどの流れとはいえエンジンのペラは停まっててもグルグル。これって御存知の方も多いと思いますがなかなかのもんです。最後の停止は泳ぐとしんどいので一応ロープを使ったほうがいいですね、無駄に泳ぐのはやめましょう。透明度もよく真っ青な海、今日もゴージャスの光る一品を写真に収めてきました。瀬良垣のアウトはハナゴンベも16m付近と浅い深度でゆっくり観察できました、深いのもいいけど浅いほうが安心よね。今日は2人で協力してキンチャクガ二の撮影に挑戦、1人でマクロにして撮影しようと思うとかなりの確立で逃げられます。ので2人で協力しながらある程度被写体を手元に固定して撮れるといいですね。後は慣れなのかな?探すのにも若干時間が掛かります、楽しい生き物なので浅場で窒素を抜いたり時間を有効に使って観察、撮影してみましょう。面白い絵も取ってみたいもんですね。集中してるとまた一瞬で時間が過ぎてしまいます、それはそれで楽しいですよ!